花粉症にはユーグレナがおすすめ!改善できるメカニズムとは?

健康と美容に高い効果があるとして注目を集めているユーグレナ。

デトックスやアンチエイジング効果で有名ですが、花粉症の改善にも効果が期待できることがわかっています。

 

そこでここでは、ユーグレナが花粉症の症状を緩和するとされている理由について説明していきます。

花粉症にはどうしてなるのか

私たちの体には、もともと、ウイルスや細菌などの害をもたらす可能性のある異物を排除する免疫システムが備わっています。

異物(抗原)が体に入ろうとすると、この免疫システムが働き、抗体という物質を作って抵抗するのです。

 

ところが、本来無害なはずの異物にも過剰に反応することがあります。

この免疫システムの異常な状態をアレルギーといいます。

 

花粉症も、アレルギー反応のひとつです。

無害なはずの花粉が入ってくると、免疫はそれを抗体とみなしてIgEという抗体を生成します。

このIgE抗体は肥満細胞と結びつき、そしてそれがどんどんと蓄積されていきます。

 

IgE抗体の量が一定値を超えると、肥満細胞からはヒスタミンやロイコトリエンなどの化学物質が分泌されます。

 

この化学物質が、アレルギーによる各種症状を起こす犯人です。

 

ヒスタミンは知覚神経を刺激して鼻水やくしゃみを、ロイコトリエンは血管を拡張して鼻詰まりの症状を引き起こします。

 

また、身体はウイルスが侵入した際には熱を出して体温を上げ、免疫を高めますが、花粉に対しても同じような反応をすることがあります。

 

花粉症のさまざまな症状によって身体の免疫力が低下した際も、発熱することがあります。

このような理由から、花粉症でも熱を出すケースが見られます。

花粉症と風邪は何が違うの?

鼻詰まりやくしゃみ、鼻水などの症状が起こると、多くの人はまず風邪を疑うのではないでしょうか。

 

しかし、花粉症の場合も同じような症状が起こります。

それでは、どういった点が違うのでしょうか。

 

花粉症と風邪の症状で顕著に違うのは、鼻水の様態です。

花粉症の場合は透明でさらさらしていますが、風邪の場合は、最初はさらさらしていても、次第に黄色く粘性のある鼻水が出るようになります。

 

また、花粉症は鼻詰まりをおこし、くしゃみも立て続けにでてなかなか止まらないということがあります。

しかし風邪の場合は鼻詰まりやくしゃみの症状があったとしても、比較的軽い傾向にあります。

 

花粉症の場合は発熱はあまり見られず、出たとしても微熱程度であることがほとんどです。

しかし、風邪では高い熱がでることもあります。

 

目がかゆくなり、ひどいと涙まででるのも、花粉症に見られる症状です。

通常、風邪では目がかゆくなることはありません。

ユーグレナで花粉症を抑えられる?

花粉症の各症状は、体内にIgE抗体が作られることで起こります。

つまり、IgE抗体が作られないようにすれば花粉症のつらい症状を抑えることができるのです。

 

パラミロンという成分はIgE抗体の生成を抑える効果があることがわかっています。

この成分の特徴は、スポンジ状に穴があいた特殊な構造をしていることです。

 

この穴が体内の老廃物や有害物質を吸着してそのまま便と一緒に体外に排出していくため、体質の改善につながるとされています。

 

パラミロンは、ユーグレナにしか存在しないといわれている稀有な成分です。

ほかの食物から摂取することはできません。

ユーグレナが花粉症を抑える効果があるとされているのはこのためです。

ユーグレナにはどのくらいの効果が期待できる?

一度体内にIgE抗体ができてしまうと、花粉と接するたびに増殖してしまうため、減少させることは非常に困難です。

そのため、ユーグレナを摂取しても、花粉症を完全に治すことはできないでしょう。

 

しかし、パラミロンの働きによってIgE抗体の生成を抑えられれば、ヒスタミンなどの化学物質の放出も起こりません。

また、有害物質の排出による体質の改善や、不足しがちな栄養の補給などの効果もあります。

 

結果的に、鼻水やくしゃみが軽減するなど花粉症の症状の緩和が期待できるでしょう。

ユーグレナによる花粉症緩和の効果を高めるには?

ユーグレナを継続的に摂取することで、ある程度症状は軽減されます。

 

しかし、それだけでは花粉症の対策としては不十分です。

あわせてほかの対策もしっかり行うことで、より緩和効果を高めることができるでしょう。

 

まずはできるだけ抗原に触れないようにすることが大切です。

花粉症のシーズンは、極力花粉を室内に持ち込まないように細心の注意をはらいましょう。

窓やドアはしっかり閉めてください。

 

また、外出から帰ってきたときはドアの前で身体をはたいたり粘着ローラーを使ったりして花粉を落としてから屋内に入るようにしましょう。

室内の掃除もこまめにすることが必要です。

 

生活習慣を整え、栄養バランスのとれた食事をしっかり摂り、体調を整えておくことも意味があります。

 

ユーグレナは豊富な栄養をふくんでいますので、その面でも高い効果が期待できます。

 

 

今おすすめのユーグレナサプリはこちら

 

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Google+

こちらの記事もおすすめ