健康食品のユーグレナ!飲むべき理由と選び方まとめ

栄養価が高く身体によいと評判のユーグレナの健康食品はさまざまな種類が販売されています。

それだけに、選ぶ際は慎重になる必要があります。

 

今回は、ユーグレナの健康食品の選び方と飲むべき理由について解説します。

ユーグレナとはどういう健康食品?

そもそもユーグレナとはどのような健康食品なのでしょうか。

 

ユーグレナとはミドリムシのことで、豊富な栄養素がバランスよく含まれていることで知られています。

ユーグレナは動物と植物の特性を両方とも備えた藻の1種で、光合成によって体内でさまざまな成分を生成します。

 

栄養価が高いことや、特にユーグレナにしか含まれていない成分があることもあって、サプリメントや粉末などの健康食品としてユーグレナは広まっています。

ユーグレナに含まれる栄養素は?

ユーグレナにはビタミンB群やビタミンEを始めとした59種類の栄養素が含まれています。

 

59種類の栄養素のなかには、14種類のビタミン類、亜鉛などの9種類のミネラル、9種類の必須アミノ酸すべてを含んだ18種類のアミノ酸、そして不飽和脂肪酸があり、これらの栄養素がバランスよく含まれているのです。

 

ユーグレナに含まれる不飽和脂肪酸にはDHAやEPAなどの魚に含有量の多いものがあり、血液をサラサラにする効果や免疫力を高める効果が期待できます。

健康食品としてユーグレナを飲むべき理由は?

ユーグレナを飲むべき理由の筆頭として、ユーグレナは野菜よりも栄養素の吸収率が高いということがあります。

野菜には植物特有の細胞壁がありますが、人間にはその細胞壁を分解する酵素のセルラーゼがないため、どうしても吸収効率は悪くなります。

 

その点、ユーグレナには細胞壁がないので効率的に栄養素を吸収することができるのです。

 

また、パラミロンという成分はユーグレナにしか含まれていない上に、腸内環境を改善するなどのさまざまな効果があります。

 

そして、栄養素の種類が豊富でバランスがいいため、日頃の栄養不足を補うにはユーグレナは最適ともいえる健康食品なのです。

ユーグレナを選ぶポイント

ユーグレナのサプリを選ぶ際にまず注意するべきポイントは、ユーグレナの配合量が表示されているかどうかということです。

きちんとした会社が販売しているサプリには必ず配合量の表示があります。

 

非正規品を使うと健康被害につながる恐れもあるので、配合量の表示があるかどうかは必ず確認しましょう。

 

また、ユーグレナの配合量が十分にあるかどうかということも事前にチェックしておくべきポイントとなります。

ユーグレナの配合量は製品によって異なるので、自分にとって十分な量のユーグレナが配合されているサプリを選ぶようにしましょう。

 

品質や安全性を保障する株式会社ユーグレナのマークがあるかどうかということも気にかけてください。

ユーグレナには1000以上の種類があり、そのなかでも質の高さが認められたユーグレナはユーグレナグラシリスと呼ばれます。

 

このユーグレナグラシリスが規定値以上に含まれていてはじめて、「ユーグレナ認定マーク」がサプリに付与されるのです。

 

安心してユーグレナを摂取するためにも、これらの選定基準をしっかりと事前に確認しておくことが重要となります。

 

 

今!おすすめのユーグレナサプリ10選

 

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Google+

こちらの記事もおすすめ