ユーグレナサプリは安い?気になるコストは

ユーグレナのサプリメントはさまざまなメーカーから販売されており種類も多いため、選ぶときは何を基準にして選ぶべきか迷ってしまう人も多いでしょう。

そんなときには、選ぶ基準の1つとしてコスパに注目してみましょう。

 

今回はコスパを意識しながら、自分にぴったりのユーグレナサプリを選ぶ方法を紹介します。

ユーグレナの基礎知識

ユーグレナとは日本名で「ミドリムシ」とも呼ばれている、体長わずか0.05mmの微生物です。

昆布やわかめと同じ藻の仲間ですが、動物でもあり植物でもあるという特殊な性質を持っています。

 

そのため、動物が持っている栄養素と植物が持っている栄養素の両方をバランスよく兼ね備えており、サプリメントの成分として注目されてきました。

ユーグレナに含まれる成分

ユーグレナにはビタミンが14種類、ミネラルが9種類、アミノ酸が18種類、不飽和脂肪酸が11種類など合計59種類の栄養素が含まれています。

人間の体に必要な13種類のビタミンや、9種類の必須アミノ酸は体内で生成できないため、食事やサプリメントなどを通して体外から取り入れる必要があります。

 

ユーグレナにはこれらの栄養分が含まれており、人間の体に必要な成分を補うのに最適です。

 

また、植物には細胞を守るための細胞壁がありますが、ユーグレナにはありません。

細胞壁を持つ野菜などの場合、栄養を効率よく摂取するためには、すりつぶすことや加熱によって細胞壁を壊す必要があります。

 

一方、細胞壁のないユーグレナはそのままの状態でも効率よく栄養を摂取することができるため、消化吸収率は93.1%と非常に高いです。

 

人間の体に必要な栄養素が豊富であることに加えて、効率よく体内に栄養を吸収できるユーグレナは、サプリメントにするには理想的な存在です。

コストパフォーマンスで選ぶなら

ユーグレナをサプリメントとして取り入れるなら、毎日継続して飲むものになります。

習慣としてずっと続けていくためには、コスパが大切になってきます。

 

しかし、これはただ単に価格が安い方がいいということではありません。

重要なのは中身と価格のバランスなのです。

 

まず、注目するのは主成分であるユーグレナの配合量です。

 

サプリメントはユーグレナ以外にもほかの栄養素を加配合している場合があります。

コスパを考えるときには全体の内容量に対する価格ではなく、配合されているユーグレナの量に対する価格で比較しましょう。

 

また、サプリメントの種類によって摂取する量も変わってきます。

例えば、1日の摂取目安である1000mgを飲もうとした場合、1粒につき250mgのユーグレナが含まれているものなら1日4粒ですが、1粒100mgのものなら10粒必要です。

 

ユーグレナの成分1000mg当たりの価格で計算してみると、「1日何円くらい」と分かるようになり比較しやすいです。

飲みやすい形状で選ぶ

ユーグレナのサプリメントにはさまざまな形状のものがありますが、代表的なのは「カプセル」「タブレット」「粉末」の3タイプです。

 

カプセルタイプはユーグレナ特有の青臭さを感じづらいため、味の面では飲みやすいといえます。

また、1粒あたりのユーグレナの含有量が多く、1日に飲む量が3~4粒程度と少ないのも特徴です。

 

そのため、手軽に飲むことができ効率よく摂取することができます。ただ、ほかのタイプに比べて飲み込みにくいという点があります。

 

タブレットタイプもユーグレナの含有量がとても多く、カプセルタイプと同様で手間をかけずに飲むことができるでしょう。

 

粒の小さいサイズを選べば飲み込みやすくなりますが、そのぶん摂取するタブレットの数も多くなるのが難点です。

補助成分が含まれていることが多いため、体内で効率よく吸収できるようになっています。

 

味の感じやすさはカプセルタイプと粉末タイプの中間です。

 

粉末タイプはユーグレナの味をダイレクトに感じやすいのが特徴です。

しかし、ジュースや牛乳などに混ぜて飲むことで味を感じづらくなり飲みやすくなります。

 

しっかりと溶かす必要があるため手間はかかりますが、固形ではないので飲み込みやすいです。

また、粉末になっていることで体内に吸収されやすいことも特徴です。

ユーグレナサプリはコスパと形状で選ぼう!

ユーグレナのサプリメントを選ぶポイントは「コスパ」と「形状」です。

なぜなら、どちらもユーグレナを継続して摂取していくには欠かせない要素だからです。

 

価格を重視しすぎて自分に合わないタイプの形状を選んでしまうと、毎日飲むことがつらくなり続けられなくなってしまいます。

自分に合った摂取方法を見付けたうえで考えるのが、ユーグレナの含有量と価格のバランスです。

 

自分にぴったりの方法と、コスパのいいサプリメントを選んで、無理なく習慣化できるようにしましょう。

 

 

あなたにぴったりなのは?ユーグレナサプリおすすめ10選

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Google+

こちらの記事もおすすめ