ユーグレナの含有量はどれくらいがベスト?1日の必要量は?

ユーグレナとは、和名をミドリムシといい、人間に必要な栄養素を豊富に含む藻類の一種です。

健康サプリメントとして注目され、無添加のユーグレナ商品が粉末や錠剤などで販売されています。

 

しかし、ユーグレナの含有量はどれくらいがベストで、1日の必要摂取量はどれくらいなのでしょうか。

正しい方法で健康を維持できるように、ユーグレナの必要量や摂取する際の注意点を解説します。

ユーグレナに含まれている栄養素の含有量は?

ユーグレナにはさまざまな栄養素が含まれています。

 

まずビタミン類の含有量ですが、ユーグレナ100gあたり、ビタミンB1が18.1mg、ビタミンB2が6.06mg、ビタミンB6が1.36mg、ビタミンB12が0.19mg、ビタミンCが5mg、ビタミンDが23.80mg、葉酸が0.99mgとなっています。

 

続いてミネラル分の含有量です。

100gあたり、リンが1820mg、亜鉛が75mg、カルシウムが196mg、マグネシウムが333mg、ナトリウムが540mg、カリウムが443mg、鉄が43mg含まれています。

 

アミノ酸類も豊富で、ユーグレナ100gあたりの含有量は、イソロイシン1.57mg、リジン2.83mg、メチオニン0.87mg、ヒスチジン1.06mg、バリン2.57mg、スレオニン2mg、フェニルアラニン1.79mg、ロイシン3.30mg、トリプトファン0.70mg、プロリン2.45mg、シスチン0.66mg、アルギニン4.19mg、グルタミン酸4.90mg、セリン1.71mg、アラニン3.03mg、アスパラギン酸3.83mg、チロシン80mg、グリシン210mgとなっています。

 

最後に不飽和脂肪酸ですが、100gあたりDHA80mg、EPA210mgが含まれています。

 

ユーグレナは人間の健康に必要な栄養素を豊富に含んでいるのです。

ユーグレナで含有量が多い大切な成分とは?

さまざまな栄養素をもつユーグレナですが、特に鉄分・カルシウム・亜鉛のミネラル成分を多く含んでいます。

 

鉄分は特に女性にとって重要な栄養素です。

鉄分は青魚やレバーなどに多く含まれていますが、これらの食材から1日に必要な量を摂取しようとすると、体重やコレステロールの増加が懸念されます。

 

しかしユーグレナならカロリーが低く、鉄分が豊富に含まれているので、カロリーを気にせず鉄分を摂取することができます。

 

次にカルシウムですが、骨を丈夫にするために必要な栄養素で、特に中高年には必須栄養素です。

カルシウムが不足すると骨粗しょう症になるリスクが高まり危険です。

 

ユーグレナは100gあたりに196mgものカルシウムを含んでいますので、骨を丈夫に保ちたい中高年の健康維持に役立ちます。

 

最後に亜鉛ですが、皮膚や粘膜を守り、味覚を正常に保つために必要な栄養素です。

また、亜鉛は摂取した薬物を体外に排出する「代謝酵素」を作る働きをします。

 

年齢を重ねるにつれてこの代謝酵素は減少していきますので、亜鉛もまた中高年の健康を守る役割を果たしてくれます。

成人が1日に必要な亜鉛量は男性が11~12mg、女性が9~10mgです。

 

ユーグレナ100gに亜鉛は75mg含まれていますから、効率よく摂取することができます。

 

ユーグレナは重要なミネラル分を摂取するのに非常に適しているのです。

ユーグレナの1日の必要量はどれくらい?

ユーグレナの1日の必要量には目安があります。

ユーグレナは1日500mg~1000mg摂取することが推奨されています。

 

製品ごとで推奨されている摂取量が異なることもありますので、付属の説明書をよく読んで正しく使用しましょう。

 

また、自分の体調に合わせて摂取量を考えることも大切です。

ユーグレナを摂取する上での注意点

ユーグレナはあくまで栄養補助食品です。

いくら豊富な栄養素を含むといっても、ユーグレナだけを摂取していれば良いということはありません。

不足している栄養素を補給するためのものとして捉えましょう。

 

バランスの取れた食事に合わせて上手に利用することが大切です。

 

また、過剰に摂取することは避けましょう。

多く摂ればそれだけ効果が増すというものではありません。

1日の必要摂取量を守って使用してください。

含有量も考慮したユーグレナの選び方

ユーグレナには粉末・錠剤・カプセルの3種類があります。

サプリメントは継続して使用することが重要なので、飲みやすいタイプを選びましょう。

 

また、含有量で選ぶという方法もあります。

サプリメントの種類によって、1粒や1袋の含有量が異なる場合があります。

 

1日に摂取できるユーグレナの含有量を見て、自分のスタイルに合ったものを見つけてください。

 

ユーグレナを上手に使って、健康を保ちましょう。

 

 

今人気のユーグレナサプリ10選

 

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Google+

こちらの記事もおすすめ