ユーグレナに含まれているのはどんな成分?栄養素を徹底解説!

巷では美容や健康維持に効果が期待できるとされる、ユーグレナのサプリがたくさん販売されています。

なぜ、そこまでユーグレナが注目されているのかというと、ユーグレナには栄養素が豊富に含まれているからです。

 

今回は、ユーグレナに含まれている栄養素について徹底解説していきます。

豊富に含まれているビタミン成分

ユーグレナは藻の一種で、大きさはわずか0.05mm程度の微生物です。

とても小さな生物ですが59種類もの栄養素を含んでいて、5億年も前から存在しているという説があります。

 

ユーグレナ1体に対する栄養素の含有量では想像がつきにくいため、今回はユーグレナ100gに対して含まれている栄養素とそれぞれの含有量を紹介していきます。

 

ユーグレナに含まれる栄養素のなかで、まず注目したいのはビタミン類です。

糖質をエネルギーに変えるビタミンB1は18.1mg、脂質をエネルギーに変えるビタミンB2は6.06mg、たんぱく質の合成に関与するビタミンB6は1.36mg、神経の働きに関与するビタミンB12は0.19mg、葉酸は0.99mg含まれています。

 

抗酸化作用が高く美容に欠かせないビタミンCは5mg、カルシウムの吸収を促すビタミンDは、3.8mg含まれています。

 

ユーグレナには、わたしたちが生きていくうえで必要なビタミンが豊富に含まれているのです

生活に欠かせないミネラル成分

ユーグレナには生活に欠かせないミネラル成分も含まれています。

丈夫な骨や歯を維持するために欠かせないカルシウム は196mg、リンは1820mg、マグネシウムは 333mgです。

 

体内の水分濃度を正常に整える役割を持つナトリウムは540mg、カリウムは443mg含まれています。

 

また、血液を十分に行き渡らせるために必要な鉄の含有量は43mgです。

 

さらに、免疫力の向上や細胞分裂を促進するために必要な亜鉛も75mg含まれています。

 

ミネラルが不足すると、体内のバランスが崩れて不調を招いてしまいます。

カルシウムや亜鉛が不足すると、神経系のバランスが崩れてイライラしたり不安を感じたりしますし、鉄が不足すれば貧血を起こしやすくなります。

 

特に、女性はミネラル不足になるとホルモンバランスを崩してしまうので、意識して摂取したい栄養素です。

種類豊富なアミノ酸

ユーグレナにはさまざまなアミノ酸も含まれています。

わたしたちの身体はたんぱく質でできていますが、たんぱく質を構成しているのはアミノ酸です。

 

とはいえ、体内で合成できないアミノ酸もあります。

体内で合成できないアミノ酸を必須アミノ酸といい、合成できるアミノ酸は非必須アミノ酸といいます。

 

必須アミノ酸は食事から摂取しなければならないため、意識して摂取したいアミノ酸です。

 

ユーグレナに含まれている必須アミノ酸は9つあります。

免疫力を高めるリジンは2.83mg、神経の働きに関与するヒスチジンは1.06mg、イソロイシンは1.57mg、フェニルアラニンは1.79mg、筋肉を強化するバリンは2.57mgです。

 

また、肝機能を整えるロイシンは3.3mg、メチオニンは0.87mg、細胞の生成を活発にするスレオニンは2mg、セロトニンを生成するトリプトファンは0.7mg含まれています。

 

体内で合成できるアミノ酸でも、不足するとたんぱく質を作り出せなくなります。

 

ユーグレナに含まれる非必須アミノ酸は、エネルギーとなるグルタミン酸が4.9mg、肝臓に働きかけるアラニンは3.03mg、ヘモグロビンを構成するグリシンは210mg、血管を強くするアルギニンが4.19mgです。

 

それから、美容のために欠かせないアミノ酸も豊富です。

コラーゲンを構成するプロリンは2.45mg、メラニンを抑制するシスチンは0.66mg、ミネラルを運搬するアスパラギン酸は3.83mg、脂質の運搬を促すセリンが1.71mg含まれています。

 

それから、ストレスを抑制するチロシンも8mg含有しています。

健康に欠かせない不飽和脂肪酸

ユーグレナには不飽和脂肪酸のDHAやEPAも含まれています。

 

DHAは脳や神経の機能を正常に保ち、炎症を抑える役割や、網膜の機能を保つ役割があります。

年齢を重ねるにつれて減少し、生理機能の低下を招くので意識して摂取したい栄養素のひとつです。

ユーグレナには100gあたり80mg含まれています。

 

EPAは、体内で合成できない不飽和脂肪酸です。

中性脂肪を減らしたり炎症から守ってくれたりする役割があります。

ユーグレナ100gあたりの含有量は210mgです。

 

DHAやEPAはサバやイワシに多く含まれる栄養素で、特定健康用食品として注目されています。

ユーグレナオリジナル成分のパラミロンが重要!

ユーグレナには豊富な栄養素が含まれていますが、なかでも特に重要なのが「パラミロン」という栄養素です。

 

パラミロンは、ユーグレナにしかないといわれるオリジナルの成分で、有害物質を体外に排出させる特殊な効果が期待できます。

 

キノコ類や海藻類に多く含まれているβ-グルカンという多糖類の一種であるパラミロンは、表面にたくさんの小さな穴があいています。

そのため、吸水性と吸油性に優れ、食物繊維のように消化されにくいという特徴があります。

 

パラミロンにある穴のサイズが脂肪成分を吸収しやすい構造なので、脂肪やコレステロールといった有害物質を吸収して効率よく体外に排出できるのです。

 

また、パラミロンは活性酸素除去やストレス軽減、紫外線防御効果など、女性に嬉しいさまざまな効果も期待できます。

 

ユーグレナは、美容と健康維持に欠かせない豊富な栄養素と、ほかの食べ物からは摂取できない特別な栄養素「パラミロン」を一度に摂取できます。

 

毎日の食事だけでは補えない多くの栄養素をユーグレナで気軽に摂取して、美しく健康な毎日を過ごしましょう。

 

 

どれがいいの?ユーグレナサプリおすすめ10選

 

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Google+

こちらの記事もおすすめ